【PR】この記事はアフィリエイト広告を利用しています。

スロット・パチンコ情報

パチスロの旧イベントは今もやっているのか?調べてみた。

 

昔パチンコ屋には、【イベント】がありました。

 

イベントとは?

この日はお客さんに還元いたします!】という日です。

 

昔はこのイベントの告知を、大々的に宣伝していたのですが、いきすきだ宣伝によって、お客さんとトラブルになるケースやパチンコにのめり込んで生活に支障をきたす恐れがあり、出玉イベントを示唆する広告を一切禁じました。

 

それじゃあ、今はどうやって出る日を知れば良いのか?

 

それはこんな感じです。

 

旧イベント日を狙う

ライターがくる日を狙う

 

だいたいこの2つが今現在狙える日だと思います。

 

まずは旧イベントについて説明していきます。

 

 

旧イベント日を狙う

 

旧イベント日とは、広告の規制が入る前にそのお店で【毎月◯曜日は激アツ!】や【◯の日は激アツ!】などの日です。

 

旧イベント日の日は、今もほとんどのパチンコ屋ではお客さんで賑わっています。

 

けどどうやって旧イベント日を知ればいいのか?

 

最近ではX(旧Twitter)などでパチンコ屋のツイートにアツそうな文言で書かれていることがあります。

 

そのほかには、数字がアツい日になるパターンも。

パチンコパチスロは、7図柄が縁起がいいので、7の日に還元している。

ジャグラーは、 GOGO!ランプが光るので、GOGOから5の日を還元している

パチンコ屋の名前が、〇〇1とかなら1の日に還元している。

 

そのほかにも、11・22などのゾロ目がアツかったり、10・20・30などのキリのいい数字がアツかったりとほとんど毎日どこかしらで旧イベント日は存在しています。

 

 

ライターがくる日を狙う

 

昔はライターよりも、芸能人がよく来店していて、その日はアツかった思い出があります。それだけパチンコ屋が儲かっていたというのもあるかも。

 

今はパチンコパチスロライターが、ガチンコで立ち回ってきているお客さんと同じ条件で打っているのがほとんどです。

 

パチンコパチスロライターなので、その道で食べているわけだから、あまりお店の評判を落としたくないパチンコ屋は甘くしてお客さんに還元していると考えます。

 

お客さんがいっぱいくるということは、それだけ回されているので出玉もそれなりになり、見た目も華やかになるので、リピーターを獲得できる。

 

なので別の日に回収している可能性があるので、この日は還元しているということです。

 

今はインターネットも普及して、パチンコ屋の情報なんてそこらじゅうにあるので、出ていないなんて出てきたら、それだけでお客さんは離れる可能性もあるので還元率は高めだと思います。

 

旧イベント日の検索方法

 

旧イベント日で検索してもいいのですが、1番最新の情報を手に入れたくありませんか?

 

旧イベント日は、本当に還元しているのかな?って疑問もあると思います。

 

その情報が簡単にスマホで検索できるのが、【データロボサイトセブン 】からです。

 

アクセス解析グラフを使えば、どの日にこの店舗ではアクセスが集中しているのかが、グラフでわかります。

 

8日間データが残っているので、アクセスが集中している日の出玉データを確認すれば、どれくらいの出玉が出ていたのかがわかります。

 

データを確認していたら、まだあまり知られていない還元日も存在するかもしれないので、チェックしてみてください。

 

【データロボサイトセブン】出玉推移グラフや大当り履歴など情報が満載!

 

まとめ

 

イベント日について説明してみました。

 

広告が規制されても、いくつもの方法でパチンコ屋が還元している日を、検索できるようになっています。

 

パチンコ屋も商売なので、お客さんを呼ばないと還元もできないので、もしパチンコ屋がいつも賑わっているなら、そのお店は優良店なのかもしれませんね。

 

合わせて読みたい

パチンコ•パチスロをはじめてやる人!お店での遊び方を紹介。

  パチンコ・パチスロをやりたいけどこんなことで悩んでいませんか?   どうやって遊ぶの?   換金ってなに?   パチンコ屋って怖いの?タバコ臭いの? &nb ...

続きを見る

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

-スロット・パチンコ情報
-, , , ,