【PR】この記事はアフィリエイト広告を利用しています。

ジャグラー

ジャグラーで座ってはいけない台とは?どんな台がダメか紹介。

 

ジャグラーで座ってはいけない台は、ジャグラーで勝つためには絶対に座ってはいけない!

 

ジャグラーを打ちたいけど、どんな台に座ってはいけないんだろう?

 

ジャグラーは適当に台選びをすると、たまたま勝つこともあるが、ほとんど負けてしまう。

 

そこで、以下の4つをしっかりとおさえておけば、負ける可能性が低くなります。

 

連チャンしていない台

大ハマりを繰り返している台

レギュラー確率が悪い台

あまり回っていない台

スランプグラフが右下りの台

 

今から詳しく説明するので、立ち回りの参考にして、負け額を抑えて勝てるようにしましょう!

 

ちなみに

わたしがパチンコ屋の情報収集に無料でデータを確認できるのを使用してましたが、最終的にはこちらの【データロボサイトセブン 】を使ってデータを見てました。

 

実際に使用した感じ、携帯電話で1画面にスランプグラフが何台も見られるのは、とても見やすくて簡単に出ている台を確認できました。

 

使うのであれば、絶対に一目で確認できるのがオススメ。データを確認して、パチンコをもっと楽に遊びましょう!

↓    ↓    ↓

【データロボサイトセブン】出玉推移グラフや大当り履歴など情報が満載!

 

連チャンしていない台

 

 

連チャンしていない台とは、100ゲーム以内に当たっていない台のことです。いわゆる【ジャグ連】です。

 

当たったとしても、次の当たりが200ゲーム300ゲームだと、出たメダルが飲まれて追加投資してどんどん使うお金が増えていってしまう。

 

連チャンをするとある程度まとまったメダルが確保できるので、そのあとにちょっと遅いゲームで当たっても前のメダルが残っているので、増えていくかもしれない。

 

あとは単純に高設定になると確率がいいので、その分早いゲーム数で当たりやすい。なので100ゲーム以内に当たっている台は、やる気があります!

 

大ハマりを繰り返している台

 

台の上についているデータランプには、前のボーナスがどこで当たったか一目でわかるように、下から上に伸びているツブツブがあります。

 

これが連チャンしていると、1ツブとかでデータランプにのっているのですが、大ハマりを繰り返している台は、すごい長いツブツブがいっぱいになっています。

 

通称【ビル】です。ビルが建設している台は、要注意です。危ないです。出す気ありません。絶対に座るのを避けましょう。

 

例外があります。連チャンを何回もしていて、その間にハマっている台は打つ価値あります!また連チャンして、確率が戻ることが多いので粘り強く打ってください。

 

レギュラー確率が悪い台

 

ジャグラーシリーズは、BIG確率にはそこまで設定差がないのですが、レギュラー確率に関しては、1から6の確率が全然違います

 

なのでレギュラー確率が良くて、なおかつ合算確率がいいだいが高設定の確率が高くなります。

 

レギュラーは6に近い数値だけど、BIGが全然出ていなくて合算確率が悪い台は、少し注意が必要。もしかしたら高設定かもしれないけど、低設定の可能性のほうが高くなるので注意。

 

ジャグラーでほとんどの好調台は、連チャンしてこそ確率が良くなっていくので、合算確率が悪い台は低設定の可能性が高いです。

 

あまり回っていない台

 

ジャグラーに限ったことではないのですが、総回転数が増えれば増えるほど、それだけ信頼度もどんどん上がっていきます。

 

なので1000ゲームと5000ゲームで空いている台で確率が同じなら、5000ゲームを選んだほうが確実に高設定の可能性が上がるからです。

 

スランプグラフが右下りの台

 

スランプグラフが右肩下りの台は、要注意です。

 

ジャグラーは【ジャグ連】で一撃で出ることはあるけども、基本的にはボーナスのみで出玉を増やしていきます。

 

確率を戻すために高設定でもハマることはあります。けども、1日マイナスのグラフになっている台は、コインが1日中出ては飲まれています。

 

ゲーム数が多いければ多いほど、右肩下りになっていたら、絶対に座ってはダメ!

 

前この後出たことがあるからといって座っても、もしかしたら出るかもしれないけど、出ない確率のほうがはるかに高いです。

 

わたしは【データロボサイトセブン】で出ているか出ていないかスランプグラフを確認してました。

 

データロボサイトセブンなら携帯電話で簡単に確認することができるのと、加盟しているホールなら全ての台の【ボーナス確率】【スランプグラフ】【過去のデータ】が見られます。

 

これさえ入れておけば、右肩下りの台には座らなくなって負けることが少なくなりました。

 

まとめ

 

ジャグラーで座ってはいけない台はこちら

 

連チャンしていない台

大ハマりを繰り返している台

レギュラー確率が悪い台

あまり回っていない台

スランプグラフが右下りの台

 

少しでも打ちたい気持ちを抑えて、冷静に考えて勝てる台に座れるように狙っていきましょう。

 

合わせて読みたい

ジャグラーを朝一から立ち回る!台選びが重要。

  パチスロで朝一からジャグラーを打つからには、高設定に座りたいですよね。   ジャグラーを朝一から打つのは、結構リスクがあると思うのは僕だけなのかな?   基本的にジャ ...

続きを見る

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

-ジャグラー
-, , ,