【PR】この記事はアフィリエイト広告を利用しています。

ジャグラー

ジャグラーを朝一から立ち回る!台選びが重要。

 

パチスロで朝一からジャグラーを打つからには、高設定に座りたいですよね。

 

ジャグラーを朝一から打つのは、結構リスクがあると思うのは僕だけなのかな?

 

基本的にジャグラーは朝一からではなく、ある程度回してからではないと、なかなか勝つことは難しいと思います。

 

そんなこと言っても朝一から打ちたい!なら、これを徹底していきましょう。

 

お店選び

お店のクセ

イベント

 

この3つを徹底すれば、立ち回れるようになっているはず。それではまずはお店選びから。

 

お店選びが重要!

 

まず重要になってくるのが、お店選びです。

 

間違いポイント

かわいい店員さんがいる

空いている

 

こんな感じでお店選びしていませんか?遊びでジャグラーを打つなら、それでもいいけど勝ちたいならこの感情は捨てなさい!

 

かわいい店員さん?お店の罠にハマっています!カモがネギ背負ってきてます。

 

空いている?店員さん笑ってますよ!今日もお金いっぱい使ってくれているなって。

 

こんな感じだから、立ち回れていない。まずは、その感情を捨てて他のお店に行ってみよう!

 

かわいい店員さんいなくてもいいじゃない!

混んでてもいいじゃない!

 

勝てたほうが嬉しいじゃないですか

 

まずはお店を真剣に選んでみよう!

 

お店のクセを把握せよ!

 

お店が決まったら、次にすることが高設定らしき台を見つけることです。

 

設定をいじる人はだいたい毎日同じ人。必ずその人のクセやお店のクセが出てきます。

 

ポイント

通路側のカドに高設定がはいる

台番号の最後の番号が熱い

この機種は甘い

前日凹んでいる台にはいる

 

通路側のカドに高設定がはいる

 

これはお客さんが通る場所に、【うちの店、こんなに出てますよ!】とアピールできる。

 

設定をいれるのがメンドくさくて、いつも角台にはいる。

 

パッとみてわかりやすい場所には、結構高設定をいれてくれていることが多いので、迷ったらとりあえずカド。

 

台番号の最後の番号が熱い

 

台番号とはパチンコ台1台1台に、番号が割り振られています。

 

その台番号の最後の数字、例えば107番台だったら、7の数字が熱い時があります。

 

そのお店が昔イベントをしていた日にちとか、ラッキーセブンにちなんで7番台とか、ジャグラーだったらGOGOにちなんで5番とか。

 

これも設定をいじる人からすると、簡単にいれることができるので、わかりやすい立ち回りになります。

 

この機種はいつも甘い

 

お店が力を入れていたりして、毎日この機種は甘いなと感じることがあるかもしれません。

 

例えば

台数が多い

店長がその機種が好き

店内にパネルやポスターがある

 

こんな感じでこの機種は甘いなぁと感じることがあるかもしれません、

 

前日凹んでいる台にはいる

 

アゲ狙いといって、前日凹んでいるから今日は出すだろうということ。

 

マイナス続きだから、旧イベント日だけでも出したいなみたいなように、いつもと違う様子をみせる機会があると思います。

 

イベントを狙う

 

広告規制やイベント規制がかかる前は、どこのパチンコ屋もイベントをしていました。

 

そのため昔の名残なのか、前のイベント日には多くのお客さんで賑わいます。そこを狙います。

 

今はYouTubeで人気の動画に出演している人が来店する日とかも、かなり賑わうので遠征してまでも打つ価値があります。そういうイベント狙いの人達も、中にはいます。

 

よく周りの人を見てみると、【あの人この前違う店にいたな!】みたいなことがよく起こります。そういう人は、自分の足で出るお店を探して1つの店舗にこだわっていない証拠です。

 

なのでよく見かける人がいたら、大当たりのお店なのかも。その人がよく打つ機種とかも観察してお店のクセを読むのもアリ!

 

こちらもCHECK

パチンコ屋の会員カードのメリットとデメリット!

  パチンコ屋のほとんどが、そのパチンコ屋で使える専用の会員カードがあります。   会員カードを作るとこんなメリット・デメリットがあります。   メリット 貯玉・貯メダル ...

続きを見る

 

まとめ

 

ジャグラーを朝一から打つのは向いていないけど、選べば打てることを説明しました。

 

なるべく高設定を打てるように努力をして、朝一から大量出玉を狙いにいきましょう!

ブログランキング・にほんブログ村へ

-ジャグラー
-, , ,