【PR】この記事はアフィリエイト広告を利用しています。

ジャグラー

ジャグラーの夕方から閉店にかけてスランプグラフから高設定を見抜く方法

 

 

仕事終わりから、ジャグラーを打ちたい!

 

けどどんな台を打てばいいのかわからない。

 

それは【スランプグラフで右肩上がりの台】や【スランプグラフでマイナスになっていない台】を打つことです。

 

数字ではいっぱいボーナスが付いている台に目がいくかもしれません。

 

けどそういう台でも、スランプグラフを確認してみると、マイナスの可能性もあるわけです。

 

まずはスランプグラフで右肩上がりの台から解説していきましょう。

 

スランプグラフで右肩上がりの台

 

スランプグラフを見てみると色々なグラフがあります。

 

右肩上がりもあれば、横一直線の台や右下りの台など一目でその台の1日の出方を確認することが可能です。

 

そのスランプグラフの中でも、特に調子の良い台が、右肩上がりの台。例えば下の画像のようなスランプグラフです。

 

 

こういう台に巡り会えれば、まず負けることはほとんどありません。運悪くここから落ちることはなくもないけど、勝てるほうが確率は高い。

 

右肩上がりの台は、コンスタントにボーナスが当たるので高設定の可能性も高いです。

 

けどスランプグラフは、パチンコ屋にある台の上に付いているデータ表示機では、なかなか確認することが難しい。

 

ましてやいちいち当たったゲーム数で、自分自身でプラスやマイナスを考えるのもバカバカしい。

 

そんなとき便利でパチスロを打つ前にスランプグラフを確認していた方法が、【データロボサイトセブン 】でスランプグラフを携帯から確認してました。

 

データロボサイトセブン 】はスランプグラフが機種ごと一覧で確認することが可能なので、どれがプラスでどれがマイナスなのか一目でわかります。

 

ほんの5分程度でスランプグラフを確認できるので、パチンコ屋に行く前に確認して、狙い台をしぼってからパチンコ屋に向かうようにしてました。

 

そうすることによって、スランプグラフがマイナスの台に座ることがなく、高い確率で勝つことができたので、【データロボサイトセブン 】が手放せませんでした。

 

スランプグラフでマイナスになっていない台

 

プラスにもマイナスにもなっていなくて、ずっとモミモミしている台のことです。

 

あまり負けることもないし、勝つこともあまりない。たまにジャグ連する可能性もある。ハマることもある。

 

勝ちたいとかではなく、遊ぶにはちょうどいい台なんじゃないかと思います。

 

あまりお金もかけないで、 GOGO!ランプも見れそうだし、もしかしたら少しでも勝てるタイミングがあるかもしれないし、暇つぶしにはちょうどいい感じ。

 

マイナスではないから、機械割100%はありそうなので、高設定の可能性も残っています。

 

まとめ

 

スランプグラフからの夕方から高設定を見抜く方法がこちら

ポイント

スランプグラフで右肩上がりの台

スランプグラフでマイナスになっていない台

 

ジャグラーの情報は結構浸透しているので、競争率が高いかもしれませんが、スランプグラフを確認しながら、夕方でも高設定を見抜いていきましょう!

 

合わせて読みたい

ジャグラーで爆発する台の特徴や前兆について解説!

    ジャグラーを打っていたら、急にボーナスが爆発的に出ることがありますよね。     ジャグラーの爆発台は、ボーナスが連チャンして大量出玉を獲得することです ...

続きを見る

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

-ジャグラー
-, , , ,